ホーム > 結婚関係 > 結婚式での神前式のメリット・デメリット

結婚式での神前式のメリット・デメリット

2014 年 4 月 27 日 コメントをどうぞ コメント

みなさんは、どのような結婚式、披露宴を考えていますか?今回は結婚式の神前式について紹介していきたいと思います。

神前式とは、神前で行われる挙式の事をいいます。神前とは神社などで行われる挙式です。チャペルで挙げる式が神社で行われると思っても良いかもしれません。

神前式は、巫女舞や雅楽などが行われており、日本の伝統文化が詰まっている挙式でもあります。最近では神前式の人気が上がっていて、外国の方が挙げる神前式もあるようです。

そんな神前式の1番のメリットは雰囲気が独特で魅力的なことです。また、衣装も和服で、とても華やかで特別な式になる事は間違いないといわれています。また、費用もホテルなどで行うよりも安く済む事もメリットの一つとなっています。

逆にデメリットとしては、作法が厳しく派手に騒いではいけないことです。特別な作法を学ぶ事から始まるという点が、通常の挙式とは違って慣れるまで時間がかかりそうです。

ですが、神前式の雰囲気は厳かでとても良いものです。一度は神前式を行ってみたい、と考えた事がある方が少なからずいるのではないでしょうか。神前式の料金は5~10万円といわれています。縁結びの神様を祭っている神社などが人気のようです。

挙式を日本の伝統的な方法で行うことは、きっと一生に一度の思い出となるでしょう。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。